watamasa diary

過去の事とかいろいろ書いてます

15年間で27回働く先が変わって分かったこと

f:id:watamasa0215:20161013145432j:plain

高校生のアルバイトから始まり、社会人になってからも勤務先を幾度となく変えてきて、履歴書をたくさん汚してきたのですが、父が亡くなったことで大変だったブログを書こうと思い、そのまま自分の経験をblogに残そうと思い、書くことを決意しました。

今まで働いてきたところを思い出しながら数えてみたらその数約27社‼︎

辞める時に無断で辞めた所もあれば、円満退社した会社もあればと様々です。

読んでくれた人に「こんなふざけたやつでも就職できるんだ」と思ってもらえたらなと思います。

 

経験してきた仕事

コンビニ・テレアポ(英会話教材)・大手ファミレス・大手牛丼屋・大手ピザ屋・引っ越し屋・デパートの生肉加工・コンビニ夜勤・キャバの黒服・車の工場・携帯の部品工場・レンタカー・ホスト・賃貸不動産屋・風俗紙の営業・HP製作会社のAD・ベンチャー企業の秘書・デリヘル内勤・クラブの黒服・デリヘルドライバー・キャバの送迎・専属運転手・通信会社のテレアポ・パチンコ屋のサクラ・出会い系のサクラ・焼肉屋・居酒屋

 

実際にあげてみると相当なものになりました。

一気に説明したいのですが、次のブログから一個ずつ説明していきたいと思います。

働いていた期間は様々で、8時間から約3年と勤務期間は全体的に短いです。

時給や働いて良かったポイントや大変なことや辞めた理由などを中心に紹介したいと思います。

 

働く先を変えるデメリット

履歴書を汚してしまう

これは就職活動する際に企業に与えるイメージがマイナスイメージに取られてしまうため、最大のデメリットになります。

 

仕事仲間が出来ずらい

仕事を覚える前に辞めてしまうと仲良くなれずに辞める羽目になってしまうからです。

 

給料の未払い

辞め方が悪いと給料の未払いなんてこともあります。

がつがついけるような人間ではないので、請求せずにそのままもらわないなんてこともざらにありました。

 

働く先を変えるメリット

いろんな人に出会える

沢山の仕事をすると出会いが増えます。

 

余計なストレスを感じる前に辞めれる

僕の友人でも仕事のストレスがという人がいますが、他の人に比べて一個の働き先でずっと働こうという考えではないので、気持ち的に楽に仕事ができます。

 

沢山の仕事をするとメリット・デメリットがありますが、デメリットの方が多いのかなと思います。

昔から飽き性で同じことをする事が苦手で、新しいものに目移りしてしまう性格でした。

悩んだ時期もありましたが、考えるとストレスになるので、考えるのを辞めました。

生活は大変ですが、ストレスを抱えながら生きることが少なくなったので、これはこれでよかったのかなと思います。

自分の体は一つしかないので、お金・仕事も大事ですが、全ての事は自分が健康だから出来る事だというのを忘れないことが大事なのだと思います。