watamasa diary

過去の事とかいろいろ書いてます

【テイクアウトも美味しい‼】持ち帰りできるおすすめのお店〜23区編〜

〜1時間の空き時間はないけど、30分くらいの空き時間ならなんとかなる〜 そんな場合だと【お店では食べれないけど、お店に寄ることはできる】 仮に電車に乗っていたとしたら、 電車の乗り降りで約10分(電車の待つ時間込み) お店までの距離20分(往復) これで大体30分です。 テイクアウトなら事前に電話して、お店に着いたらお会計して、戻って打ち合わせした後に美味しいお弁当が待っているという事ができるんです。 僕がブラック企業にいた時は仕事がつまらなかったので【食事だけは美味しい物を食べたい】と思って仕事をしていました。笑 そんな僕がオススメする美味しいのにお持ち帰りも出来るお店を紹介したいと思います。

テイクアウトできるおすすめのお店

下北沢駅 スープカレー心(カレー)

下北沢駅 スープカレー心(カレー)

下北沢駅徒歩10分

駅の中が割と広いので、移動時間は10分位です。 お店イチオシのもち豚とほうれん草のスープカレーが個人的に好きですが、魚介系やチキンなどのメニューもあるので、具材によって味の印象が変わるので、好きな具材のスープカレーがいいと思います。(好き嫌いが多い為もち豚とほうれん草のスープカレー推しです。笑) 持ち帰りだと移動時間によりますが、お店で食べる野菜よりも味が染みていて、個人的にはお持ち帰りの方が好きです。 ランチタイムは17時までで、スープの量とライスの量が増やせるので、がっつり食べたい人はスープ多めの特盛にして見てください。 ライスが白米と玄米から選べて、辛さも調節可能で、僕は辛すぎるのは食べれないので、中辛の5番が無難だと思います。

六本木駅 キッチンれん(洋食)

六本木キッチンれん_ポークソテー1000円

六本木駅徒歩5分

持ち帰りもやっていて夜遅くまでやっているので、深夜に洋食が食べたくなったら間違いなくここです! 綺麗な洋食屋さんって雰囲気で、メニュー数も多くて注文を決めるのに少し迷います。 前回はポークソテーを食べたのですが、次回は違うメニューを食べてみたいです。 池袋のチェックのポークソテーとは違って、にんにくが効いている元気が出そうな一品です。

銀座駅 あづま(洋食)

銀座あづま

銀座駅徒歩5分

メニュー数も豊富で、メニュー選びに迷います。 ここでも肉メニューのお店で食べたビフテキがおすすめです。笑 持ち帰りメニューはお店確認しないといけないので、初めての人は一度お店の人に確認してみてください。

大塚駅ぼんご(おにぎり)

大塚駅ぼんご(おにぎり)

大塚駅徒歩5分

おにぎりの美味しいお店で、お店で食べるのが一番ですが、お持ち帰りも対応しているお店なので、事務所でも美味しく食べる事ができます。 お店で食べる場合だとお寿司屋さんみたいに目の前で握ってくれるので、寿司屋っぽさも味わえるのでオススメのお店です。 メニュー数も多いので、メニュー選びに迷ってしまいます。 ランチのおにぎりが二つ付いてくる2個セットでも十分なボリュームで価格も600円でお釣りがくるのお財布にも優しいお店です。

池袋駅 チェック(洋食)

池袋駅北口徒歩6分

夜23時まで営業しているのとランチの時は外に並んでいる人が出るほどの人気店ですが、待つのは苦手、でも美味しい洋食が食べたいという人にはオススメのお店です。 看板メニューのポークソテーが個人的にはオススメです。 甘めのソースでご飯との相性は抜群です。 そのほかのメニューもオススメです。

赤羽駅 りんりん(洋食)

赤羽駅徒歩8分

ボリュームもそうですが、味もgood‼ 僕のお気に入りはポークカツとスタミナ焼き840円です。 大盛りにしなくても量も多く、にんにくが入っていたと思うのですが、午後に向けて元気が欲しい人にはオススメです。 値段と味と量が大満足です。

とんかつ和幸(和食)

各駅にあります。 お店で食べるとなると少し高く感じる方には、お弁当がおすすめです。 ロースカツ弁当が700円くらいでした。 味もそのままでコスパがいいお店の1つでオススメです。

京樽(手巻き寿司)

各駅にあります。 月に一度くらいに巻物1本100円という日があるので、見かけた日は必ず買います。 ネギトロ巻きと鉄火巻きが好きなので、その二本を3本ずつくらいでお腹一杯になります。笑

~まとめ~

なかなか時間のないけど、おいしいご飯を食べたいと思う人には参考にしてほしいです。 出来ればゆっくりお店で食べるのが一番いいのですが、時間の取れない場合もあるので、お弁当というのも一つの選択肢としてありなのではないでしょうか? 写真が間に合っていないお店は後日追加していきたいと思います。 こちらの記事もおすすめです。 [clink url="http://watamasa-day.xii.jp/?p=777"]