watamasa diary

過去の事とかいろいろ書いてます

デリヘル男子スタッフの仕事内容とルールを破った時の怖い事

デリヘルの内勤を始めたきっかけ

デリヘル男子スタッフの仕事内容とルールを破った時の怖い事

秘書を辞めた後、次の仕事を考えている頃にお金が底をつきました。

【ゆっくり仕事を探している場合じゃない】

と思い、日払いがもらえる仕事と考えた時に風俗店で働く事を思いつきました。

 

以前勤めていた風俗広告営業マン時代に先輩に事情を話して、バイトできるところがないか聞きました。

すると

先輩「昔風俗広告の時の知り合いが店長やってるから話聞いてみる?」

と言われたのですが、電車代もない状況でした。笑

事情を話すと先輩が立て替えてくれるとの事で、顔合わせに行くことができて、働くことができました。

 

デリヘルの内勤の労働環境

・月給28万円

・隔週2休(4週の月は6日休み)

・勤務時間は20:00-5:00位(遅いと7:00)

・残業代なし

・早番と遅番とあり(早9:00-20:00 遅20:00-5:00)

 

デリヘルの内勤の業務

デリヘルの簡単な説明です。

  • 1お客さんが電話してくる
  • 2女の子を自宅もしくはホテルに車で送る
  • 3終わる時間に迎えに行く

がデリヘルの概要です。

 

パソコン操作は問題なくできるくらいには成長していたのと元々広告営業マンをしていた事が良かったみたいで、内勤で働くことになりました。

ただ内勤の辛さは営業マン時代に嫌という程見ていたので、

【ドライバー希望】

内勤の業務とドライバーの業務では精神的に辛いか肉体的につらいかのどちらかですが、ドライバーの方があっていると思いました。

 

ドライバーさんが気を付けるのは送迎の時に

【女の子に不快感を与えずにNG運転手にならないこと】

【事故を起こさない】

この二つがメインの仕事です。

 

働き出したのですが、希望は希望のまま通ることはなく、そのまま内勤専属となりました。笑

 

仕事内容ですが、電話受付、HP更新作業(広告サイトの更新)、掃除、洗濯などで、パソコン操作さえ問題ない人ならお店の中ではありがたい存在になる事ができます。

 

電話が沢山なると内勤の人もドライバー(送り迎え)として駆り出されるので、心の中ではいつも 【忙しくなってくれ!!】 と願っていました。

 

送迎する女の子の数も1人だけではなく2,3人乗せる事もありました。

残業がある理由としては、帰りも女の子を迎えに行くため、女の子が終わるまで待っていないといけないから長い時は朝8:00くらいになる事もありました。

 

風俗店あるあるですが、女の子が出勤通りに来ない事や内勤スタッフが来ないなども頻繁にある業界です。

僕も遅刻がひどい男なのですが、【ドライバー希望】という部分が通らなかったことに反抗するために無断で仕事に行かないなど勤務態度は最悪でした。 でも、店長が目をかけてくれて何度も家に迎えに来たりしました。

働いている人は年配の人も多く、面倒見のいい人が多い職場です。

というのも常に人手不足している業界なので、すぐ辞められてしまうと自分が大変になってしまうから変な上下関係などはなく楽しく仕事ができる職場でした。

 

デリヘル働いていて楽しい事

仕事終わりには先輩や店長が飲みに連れて行ってくれたり、ご飯に連れて行ってくれたりするので、みんな仲が良いです。

お酒が好きなので、本当に良くしてもらったなと思います。

ボーナスはありませんが、1日の目標本数か売り上げ金額を超えると【大入り】という物がもらえます。

僕のところはドライバーさんには出ていませんが、遅番と早番の内勤スタッフ全員に1000円が支給されます。

大幅に目標クリアだと金額も2000円以上もらえる事もありました。

全員で目標達成の為に頑張ろうというモチベーションは高かったと思います。

 

デリヘルが怖いと言われる理由とは?

みなさんが持っている怖いイメージとは一体何かと言うと、

【ルールを破った時】

遅刻や欠勤と言った理由ではなく、お店の不利益になる事です。

  • お金を盗む
  • 女の子に手を付ける

どんな仕事でも同じですが、業界でこの2つを犯す人が多い。

怖い思いをするのは目に見えますよね。

それさえ守れば問題なく楽しく働いていけると思います。

僕が辞めた理由はドライバー希望が通らない事と休みが少ないのと労働時間の長さに耐えられずに辞めました。

辞めようとしても人手不足からすんなりと辞めさせてはくれないのが面倒なところだと思います。

脅しとかではなく、なかなか承諾してくれない感じまので、最後はトブ人が多いみたいです。

 

〜まとめ〜

この業界に足を踏み入れてしまうとなかなか一般職に戻るのが難しくなりますが、最近はデリヘルというよりもHP作成会社として運営しているところもあるので、一般職に戻るのもそこまでハードルは高くないと思います。

パソコン操作や人の扱いなどの耐性がつくので、人間的にも寛大になる人も多いみたいです。

理不尽な理由で帰ろうとする女の子を説得したりすると精神的にも成長できる職場だと思います。

よく世間で健康なのに【働くところがない】と嘆いている人がいますが、仕事を選ばなければ働くところは必ずあるので、一度こういう業界を経験してみるのも1つの経験になるのではないでしょうか?