watamasa diary

過去の事とかいろいろ書いてます

スマホ・ガラケー高額買取徹底比較!!

スマホ・ガラケー高額買取徹底比較!! / スマホ / 高額買取ランキングもう使わなくなったガラケースマホタブレットをタンスの引き出しの中に眠らせていませんか? 使い道はないけれども、なんだかもったいなくて捨てられない。 Q.個人情報が流出したらどうしよう? 多くの問題があって、どうやって処分しようか悩んでいる方も多いはずです。 そんなあなたの為に、今回は様々な、ガラケースマホタブレットの処分方法を教えます。

  • ハンマーで破壊してゴミに出す
  • オークションやフリマアプリに出す
  • リサイクルショップに持ち込む
  • 宅配買い取り店に持ち込む

1つずつ順にご紹介していきます。

ハンマーで破壊してゴミに出す

個人情報の流出がどうしても気になってしまい、夜も眠れないという方におすすめです。 今すぐ100円均一に足を運び、ハンマーを購入して処分したい機体を思い切り叩き壊します。 99%こちらの方法で、情報の復元は不可能となります。 残りの1%は、破片をわざわざ集めて情報を復元するなど、労力に対してリターンの少ない方法ですので、まず行われないと考えてよいでしょう。 ちなみに、電子レンジでチンするという方法がネット上で一時期話題になりましたが、USBメモリで実験してみた所、全てのデータが復元出来ました。 個人情報に関しては、物理的に破壊してしまうことがやはり一番良さそうですね。 ・メリット 個人情報の流出の心配がまずない。 100円とゴミ袋代金で処分が可能。 ・デメリット 携帯電話に使われているレアメタルや金は再生可能資源なので、もったいない。 売ればお金になるものをわざわざ壊してしまうことになる。

オークションやフリマアプリに出す

最近では、オークションの他にフリマアプリも流行っていますので、相場通りの価格で出品すれば、まず間違いなくお小遣いになると思われます。 一般的にリサイクルショップに売るよりも高価格で販売することができるので、お金に少しでも多く換えたいという方に向いていますね。 少しくらい壊れていても、買い手が見つかるというのも嬉しい所です。 しかし、見落としていた破損箇所や、動作不良などを買い手にに咎められると、返品・返金が必要になります。 デジタルなものは、テレビ番組の録画すらできません、という人なら、買い手から届いたクレームがうまく理解できず、言われるがままに返品・返金してしまったなんてことにもなりえます。 しかし、オークションやフリマアプリでは、届いた商品が気に入らなかったので、文句をつけて返品・返金に応じさせるという、悪質な利用者も少数ながら存在します。 ガラケースマホタブレットを販売する際は、細かい傷や動作に致命的でない不具合に関しては、保証の範囲外であることを説明文に一言書いておくと良いでしょう。 ・メリット 高価格で販売することができる。 少しくらい壊れていても、欲しい人がたくさんいる。 ・デメリット デジタル機器に詳しくない方にとっては、商品説明文を書くのが難しいことがある。 場合によっては、返品・返金に応じなくてはならない。

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込むことは、個人情報の保護や、取引トラブルを防ぐ観点から見ても優秀であるといえます。 しかし、リサイクルショップはあくまで店舗を持ったお店です。 オークションやフリマアプリですと、個人間の取引ですので人件費という概念がありませんが、リサイクルショップには人件費があります。 ですので、3000円でネット上では売れていたスマホが300円だった!!なんてこともあるので、注意しなくてはいけません。 個人情報保護の部分では、目の前でデータ削除を行ってくれるので、その点では安心できますよね。 ・メリット 個人情報保護や、取引後のトラブルの少なさなど安心なところが多い。 ・デメリット とにかく買取価格が安いので、満足した金額にならないことがある。

宅配買い取りサービスに持ち込む

安心面と取引後のトラブルの少なさ、そして買取価格が高いこと、という条件を全て満たすのは難しいことです。 しかしオンラインのガラケースマホタブレットの買い取りサービスでしたらそれらを満たせます。 まず、オンライン店舗ですので、人件費が比較的安く、その分高価格で買い取りしてくれることが期待できます。 また、店舗によっては、きちんと個人情報をどう削除するか明記しているので、自分の納得のいく方法で個人情報を削除してもらうことができます。 加えて、相手は「買い取りのプロ」ですので、売った後のトラブルも少ないでしょう。 まず宅配買取店舗では、個人情報保護のために買い取りしたスマホにデータを上書きしてくれることが多いです。 (お店によってはやっていないので、気になる方は確かめましょう。) 通常のフォーマット(情報の削除)ですと、本で例えるならば、目次だけ削除されていて、必要な本文の場所がわかりにくくなっている状態です。 つまり、本文はいくらでも復元できる状態にあります。 しかし宅配買取り専門店が行ってくれるフォーマットですと、目次から本文まで、全てのデータに0を書き込んでくれるので、情報の復元に手間がかかるようになり、また、再現率も落ちます。 また、販売後に「あそこが壊れていたからやはり返品する」などといったことはまず起こりません。 なぜなら、宅配買取り専門店は「買い取りのプロ」であるので、私達が売ろうとした機器の不備は、見抜いて当然だとみなされているからです。 リサイクルショップとの違いは目の前で削除できないので、そこの不安は残りますよね。 ただ売った後にやっぱりこんなのは嫌だと言うような宅配買取り専門店は誰も利用しませんし、古着宅配買取店とは違い実店舗を持っているお店が多いので、データ削除のノウハウややりかたは熟知しているお店が多いため「個人情報が漏れた!!」なんて事があったらお店としては運営が不可能になるので、しっかりデータ消去をおこなう店舗が多いのは納得できますよね。 ですので、宅配買取り専門店に売ることができれば、様々な点で安心だと言えるでしょう。 ・メリット 携帯機器を売却、処分するにあたっての悩みのほとんどを解決してくれている。 ・デメリット 梱包作業の手間 今回は宅配買取店にスポットをあててスマホガラケータブレットを専門で宅配買取している店舗をご紹介いたします。

買取金額iPhone 4s 16GBiPhone 5 32GBiPhone 6s 64GBiPad2 16GBiPad Air2 128GB
スマホ買取ネット 5000円 13000円 54000円 16000円 54000円
ダイワン 11600円 19400円 73300円 11700円 39900円
ライズマーク 7077円 22000円 不明 16000円 不明
リサイクルネット 4500円 8000円 不明 14000円 不明

スマホ買取ネット
(GEEKS株式会社)

入金完了まで 3日ほど
営業年数 9年
メリット 無料の宅配買取と出張買取
梱包キット無償提供
故障品の買取も可能
デメリット 買取金額もバランスがいいので、
お店探しに困ったらスマホ買取ネットに頼めば間違いないです。

ダイワン
(有限会社アドバンス通信)

入金完了まで 即日
営業年数 9年
メリット リアルタイム査定で事前に金額がわかる。
配送料・振込手数料無料
ドコモ・auソフトバンクイーモバイルの買取に対応しています。
デメリット 動作不良や水没反応のある携帯電話の買取は行っておらず
もし不良品を送ってしまうと着払いにて返送される。

株式会社ライズマーク

入金完了まで 10日以内
営業年数 5年
メリット 古い機種、買取してもらえなかった機種を買取可能。
査定はweb上で表示された金額で買取可能です。
買取スピードは遅いですが査定をwebで、できるのは便利ですね。
デメリット 入金スピードが遅いこと。

リサイクルネット
(株式会社JUSTY)

入金完了まで 10日程度
営業年数 4年
メリット 梱包キットが無料
デメリット 入金スピードが遅いこと。
キャンセル時の返送料。

最後に・・・。 それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、なかなか万人に完璧な方法は見つかりません。 ご自分の立場を考えた処分方法が1番良いと言えるでしょう。 例えば、年収が何千万という方なら、3000円のお小遣いよりも、端末に入っている個人情報を保護することのほうが重要のはずです。 そういったことを考えて改めて考えてみると、ご自分にあったガラケースマホタブレットの処分方法が見つかると思いますよ!